プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
散ってます.....。
雨が降る前に、ちょっと桜を見に。
2週間前には蕾だった桜。ここ2週間の間に開花、満開になって、現在は花が散っている最中。
本当なら先週来れば良かったわけですが、先週土日は天候が悪く、バイクに乗れるような状況でなかったので。
DSCF0738.jpg

例年ならこの土日が一番盛り上がるところだったはずなのですが、今年の桜は早く、高田公園の桜も、もう葉桜になっているらしいです。(私は人の混雑する会場は行きたくないので、高田は行きませんが。)あと1週間、高田公園では観桜会をやっていますが、花がなくて人が来るのか心配です。

DSCF0737.jpg

今年の桜と天候は、人様の都合には合わせてくれませんでしたね。


スポンサーサイト
えっ!そのヘルメット24万?
絶対、私には買えないヘルメット。希望小売価格240000円(税別)

o1244176314151454288.png

帽体がカーボンらしいです。

すごいけど、買う人いるのでしょうか。
フルフェイス版はレースに使うことを考えれば、‘アリ’かもしれませんが
オープンフェイス型だと、その使い道が、私にはわかりません。
お金持ちが買うのか........。



通常版はこんな感じです。
今年からこのタイプでも、プロシェード(サンバイザーが上げ下げできて、日差しのまぶしさに対応できるシステム)ができるようになったみたいで、これは朗報。(プロシェードキット別売。最初からプロシェード付きが出れば良いのに....。)

元々は、ジェット型のインナーバイザーがあるヘルメットが便利で良いかなと思っていました。ただ、インナーバイザーだと帽体が大きくなって、かっこ悪いと思って、ヘルメット選択から外しました。アライのプロシェードなら帽体はそのままで、日差し防止もできるなと思っていたのですが、今まではフルフェイスしかなかったので。

結局は安全面を考えて、少しオフよりのフルフェイスのヘルメットを買ったわけですが、やっぱりオープンフェイスの開放感にも興味があります。
(まだ、発表されたばかりで、値段は高いです。しばらく経って、値ごろ感がでるまで、私には手が出せませんけど。)





知らぬ間に....生産終了
全然気づいていなかった......bolt c spec 生産終了?

3年前の2015年2月 久しぶりに乗りたいバイクとして、私の心に火をつけた(?) bolt c spec が生産終了になっていました......。
次のモデルが出る?のかわかりませんが、とりあえずヤマハのHPでは生産終了となっています。

リターンバイクを本格的に考え出したのも、このバイクが発売されてから。(それまでは漠然とハーレーのスポーツスターにいつかは乗りたいなぁ.....そのために少しづつお金を貯めるか...何年先かわからないけど....という感じでした。)
ただ、小柄な私にはその重量とポジションの悪さから、私の選択肢から消えてしまいましたが
見た目、特に横からのバイクとしての‘カタチ’には、本当に気に入っていました。
ボルトC

そんなバイクが生産終了。それもたった3年で消えていく...(のか?)

確かに、ボバーのboltをけっこう無理やりカフェにした感じは否めなく(ショーモデルのbolt cafe は自然でしたが。)
その後scrも出て、存在感が薄くなっていたとは思います。
私の田舎では現物を見たこともなかったですが、都会でも売れていなかったのでしょうか?

将来、あんなバイクあったなぁ.....という稀少モデルになっていくのでしょうか......。
まあ、この事実は、ちょっとショックでした.......。




シートバッグを付けて走ってみて。
DSCF0731.jpg
シートバッグを付けて、チョイ乗り。近くの池まで。

桜が咲けば、そこそこ人が集まる所ですが、まだ桜は咲いていません。高田の桜は開花したそうですが、こちらは海に近く、池もあり、風が冷たいせいか、まだ蕾が開くまでは時間がかかりそう。
DSCF0728.jpg

近くには恐らく梅?が咲いておりました。
DSCF0730.jpg

とりあえず落下するような動きもなく、問題なく帰ってきました。
xsrはタンデムシートが狭いので、ボディバッグとシートバッグが干渉はします。シートバッグ使うときはボディバッグはなしでしょうか。
でも、財布くらいは身に付けておきたいところなので、ボディバッグはできるだけ使いたいところ。(長財布をズボンの後ろポケットに入れてバイクに乗る勇気はないので.....。)

xsrとシートバッグのバランス。ちょうど良い大きさ。
DSCF0732.jpg

後ろから。スリムなxsrの巾にちょうど納まっています。ただ、後方のベルト同士が近く、少しバッグが左右に振られそうです。
もう少し距離をとりたかったところ。
DSCF0733.jpg

シートバッグは収納を考えると便利ですが、とにかく乗り降りが大変。
年寄りは足を上げづらい......。(体を柔らかくしないと......特に股関節。)



ミニフィールドシートバッグを付けてみる
先日届いたミニフィールドシートバッグを付けてみました。
全体で、こんな感じ。


シート下より固定ベルトはこんな位置で出ています。
DSCF0723.jpg

前方は、もう少し内側にあるフレームに巻き付けました。
DSCF0725.jpg

後方は、見えているフレームに。ちょうどシートを支えるゴム製の部品があり、真ん中へずれて寄っていくようなことはない感じです。
DSCF0726.jpg
ただ、後方の固定ベルトはけっこう長さが余ってしまい、余った部分は今のところシート下へ押し込んでいます。

恐らくバッグを外した時は、固定ベルトの長さを調整して接続バックルを付けるのでしょうが、
現状、固定バックルの長さ調整ができない状況で、接続バックルが付きません。(接続バックル側で長さ調整できるようにしておいても良いと思うところですが、そういう製品にはなっていません.....。)
これだとバッグを常時付けておくことになりそうです。

意外にしっかりと固定できているような気がしますが、一度乗ってみて、様子をみたいところです。




追記;後方のベルトが長く余っているから、バッグを外している時は、そちらを伸ばせばいいんだなぁと、今更ながら思い返し、バッグを付ける時は、余ったベルトはバッグの下にでも敷いておけばいいのか.....という結論に達しました.......。(このバッグを使っている人には常識だったのかも.....。)

ということで、バッグなしの時はこんな状態。
DSCF0727.jpg

けっこう良い感じでしょうか.....。







ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG