プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
知らぬ間に....生産終了
全然気づいていなかった......bolt c spec 生産終了?

3年前の2015年2月 久しぶりに乗りたいバイクとして、私の心に火をつけた(?) bolt c spec が生産終了になっていました......。
次のモデルが出る?のかわかりませんが、とりあえずヤマハのHPでは生産終了となっています。

リターンバイクを本格的に考え出したのも、このバイクが発売されてから。(それまでは漠然とハーレーのスポーツスターにいつかは乗りたいなぁ.....そのために少しづつお金を貯めるか...何年先かわからないけど....という感じでした。)
ただ、小柄な私にはその重量とポジションの悪さから、私の選択肢から消えてしまいましたが
見た目、特に横からのバイクとしての‘カタチ’には、本当に気に入っていました。
ボルトC

そんなバイクが生産終了。それもたった3年で消えていく...(のか?)

確かに、ボバーのboltをけっこう無理やりカフェにした感じは否めなく(ショーモデルのbolt cafe は自然でしたが。)
その後scrも出て、存在感が薄くなっていたとは思います。
私の田舎では現物を見たこともなかったですが、都会でも売れていなかったのでしょうか?

将来、あんなバイクあったなぁ.....という稀少モデルになっていくのでしょうか......。
まあ、この事実は、ちょっとショックでした.......。




バイクの値段は。
先週、ホンダがネイキッドスポーツモデル CB1000Rを4月2日より発売すると発表がありました。
gallery_img_1.jpg
価格は税込み 163万6200円。
高い!まあ、それくらいのスペックなのでしょうが。

排気量だけ見ると、ヤマハ MT-10 ABSが税込み 167万4000円だから、高くはないのでしょうが。
そのネイキッドネオレトロスタイルで言うと
カワサキZ900RSやヤマハXSR900あたりと競合するのかな~と思っていました。

カワサキZ900RSは 安いモデルで129万6000円
ヤマハxsr900は 104万2200円
だから、けっこう値段差があるなという印象を私は持ちました。
そうか、やはり競合するのはMT-10の方か......。
ネオレトロのバイク系統でしか考えていない私の勘違いですね。

確か、これに近いコンセプトモデルがあったと思うのですが、それが発表になった時、カッコいいなぁと思ったのです。
でも、4気筒で1000ccは重いだろうなぁと思っていたので、購入までは考えませんでしたが。
値段を見ると、やはり私には縁のないバイクだったんだなぁと思います。
(ちょっと、違いました....。私がカッコいいと思ったのは、CB4コンセプトでした。CB650Fをベースにした車両だから、xsr700と競合するなと思ってたようです。ホンダも中排気量でネオレトロ出してくれば、おもしろいですね。)

それにしても、さすがにバイクは高級な趣味になってしまったようです。
電子部品が多くなり、環境対応をしていく段階で、値段がどんどん上がって
更にライダー人口が少なくなり、より趣味性が高くなってしまって
もう気軽に乗り出すという感じではなくなったのかもしれません。
この分だと、xsr700あたりの排気量のクラスも、数年したら100を超えてきそう。
自分もいつまで維持できるかなぁ~と、心配しています.........。
(次は、もうないな.....。)



安いし、カッコいいぞ....SV650X
pc.png

スズキ SV650X が 1月26日より発売。税込み 781920円! xsr700より10万も安い!マジか.......。(年がいもなく、本音の声です。)
これは売れるかも.......? でもスズキの販売目標数は年間500台。xsrの1/3。(xsrの予定台数が多すぎるのかな。)
この値段だと、ノーマルのSV650 が売れなくなるのではないかと心配します。

xsr700がMT-07よりえらく値が張ってしまったのは、恐らく、使っている部品の何割かがヨーロッパ生産を使っているからかもしれません。(シートがメイドイン スペインだったので、そうかな...と。)

xsr700が11月に出ていなかったら、こちらにしてたかもしれません。V型エンジンには興味があったので。
ノーマルSVに心動いた時もありました。ただ、スズキのディーラーが私の住む田舎では見当たらなかったので、重かった腰をあげなかった。(赤男爵はありますけど。)
ポジション的に少し前のめりになるので、そこは私の好みではないということもあるのですが。(でも、10万の差は心動いただろうなぁ。)

でも、一度乗ってみたいなぁ。おもしろいバイクじゃないのかなと思います、SVは。
(将来的に、稀少車になりそうな気がするな。マニアックな感じがすごくします。)




荒れた天候ですが、大安につき.........リターンバイクへの道
朝には霰が降っていたような荒れた天候なのですが、本日は‘大安’につき
xsr700が納車されました.........。

P1050432.jpg

外は大荒れで乗れませんが。

天候が悪く、私も久しぶりのバイクということで、バイク屋さんから乗って帰らないでよいように
家までもってきてもらいました。納車時はちょっこと雨も止んでくれて助かりました。
バイク屋さんで見た時は、広い工場の中で見たので、意外に小さいなぁと思っていたのですが
我が家の物であふれた車庫に納めると、けっこう場所をとるなぁという感じです。
やはり大型。タンクの巾がけっこうあります。(今まで、RZとかセローが主だったので)
でも、大型とりたての頃、少し乗っていたVFR750Zに比べると、軽いし、扱いやすいです。

天候の具合をみて、試運転しないとですが。
火曜日くらいまで、お天道様のマークがない感じですし、第一寒いです。

でも、早く乗ってみたいですね。






雪が降りそうで.......リターンバイクへの道
こちらでは、次の日曜日、雪が降りそうです。

xsrというと、実はバイク屋さんにすでに届いているのですが、オプションのフォークブーツを取り付けることにしたので
フロント廻りを一度バラさないといけないのです。

そこで、雪模様の天気のため、頼んでいるバイク屋さんでは、郵便局のバイクのタイヤ交換に忙しく
先が読めない状況です。

まあ、雪の中で、納車されても乗れませんしね。
仕事の方も、バタバタしており、正直、xsrどころではなくなってきているところなのですが。

私のところに来るのは、12月に入ってからになりそうです。

いちおう、跨ってきましたが、身長167cmの私で、つま先からつちふまず前端くらいまで、普通の靴で着きました。
跨って不安はない感じです。セローの時と変わらないかなという感じですが、シートの角が少しふとももに当たって違和感あるかなというところ。



ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG