プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
リターンバイク準備2
2ad2ee83d1b402cd27a11d242c3d8f8dfdcbecab_xlarge.jpg

私は以前、ヘルメットはジェットが良いと言ってました。
今、良いなぁと思っているのは、shoei のjo。

クラシックなヘルメットデザイン、shoeiの安全性能、インナーバイザー
と、かなり候補です。

しかし、田舎ぐらしの私がバイクに乗るところというと、けっこう田んぼの真ん中が多い。
目元だけでなく、あご辺りまで顔をできればシールドで覆っておかないと
顔に虫の直撃を受けることになります。

あと、ベンチレーション機能がないのが減点。
夏のヘルメットの中はけっこう暑くて、汗かきの私では、ヘルメット内部は蒸れることが予想されます。
クラシックデザインのヘルメットでも、ベンチレーションがあった方が良いと思います。それで多少、デザインが損なっても仕方ないのかなと。(ヘルメットデザイナーさんには出来るだけデザインが損なわないように頑張ってもらった上ですけど。)

ヘルメットはshoeiのrf-102を初めて買って、それから seta(製品名不明)、araiのuptown、araiのrapide-or と被ってきました。全てベンチレーション付。(あれ、rf-102には付いていたかな....?もう、昔のことで記憶があいまい。)
setaは今はないみたいですね。

デザイン重視なら、他にもメーカーがあるわけですが、やはりヘルメットなので、安全もかなり考慮しないと。
そうすると、araiかshoeiが無難と私は思います。

joはかなり良いのですが、機能を考えると、同じshoeiのj-cruiseの方が私には合っているかも。
但し、j-cruiseはインナーバイザーが下りているときは、ちょっと格好悪いかな。(インナーバイザーの形状がjoのもののようだと良かったのかもしれません。)







ヘルメットは寿命があるので、本当にバイクに乗れるようになるまでは購入しません。
時間がありますので、もう少し妄想したいと思います。
(本当は joのデザインでベンチレーションが付いてて、バブルシールドを外付けできるようなものが良いんだけど。作らないかなshoei。)


リターンバイク準備
今秋のリターンバイクへの準備。

昨年、リターンバイクの準備として、スローウエアライオンのワークブーツを準備していたのですが
やはり、エンジニアブーツもあった方が良いのでは......と妄想が膨らみまして(もともと、ワークブーツを買う前に、チペワのエンジニアが良いなぁと思っていたところもあり。)
ヤフオクを見ていたら、同じスローウエアライオンのエンジニアブーツがありました.....。

で、落札してしまいました.......。(スローウエアライオンは落札価格が低めなのですよね。意外と人気がない......。)

P1050123.jpg

都合、スローウエアライオンのブーツが3足も揃ってしまいました........。(奥から オックスフォード、ワーク、エンジニア)

届いたエンジニアを詳しく眺めると、左のつま先あたりの所が擦れていました。
前所有者の方もバイク乗りか?もしかしてバイク乗り用に買ったはいいが、バイク乗り用にしては不都合があったのかも。
ちょっと、心配になっています。
しかし、履きこむとこんなに柔らかく格好良くなるものかという感じ。すごく履きやすいです。(心配していたシャフトの細さもそうでもなかった。)
今まで、オックスフォードは硬くて、履きづらいなぁと思っていたのですが
オックスフォードとワークもちゃんとこれから履いてやれば、これくらいに良くなるのではと、思いました。(特にオックスフォードはエンジニアと同じ革だし。)

リターンバイク準備には、以前セローを売った費用をあてていたのですが
底をつきかけています。
あと、ヘルメットを買わないといけないのですが、足りないなぁ。
まだ時間があるので、ヘルメットの選定とその費用の工面を検討しないといけませんね。(バイクにあてる費用を少し削らないと。付けたかったオプションを厳選しないといけませんね。....まだ、本当にこの秋くらいにxsr700が国内販売されるか、わからないのですが。)















良いけどなぁ...... 60kmの距離
リターンバイクを考え始めてから(記事を見返していたらリターンバイクを考え出したのは、2015 2月にbolt c-specが出たときだから、そろそろ2年経ちます....。)
かなり心奪われていた時期があったのは、ドゥカティ スクランブラー。
予算は限られているので、icon 赤の一択でしたが、けっこうカタログ取り寄せたりして調べました。(立派なカタログで、さすが高級バイクメーカーだと思ったものです。)

で、バイク定期の目処がついたら.....と思っていたのですが、そう思っているうちに値上げ。
一気に心が萎んでしまいました。(5万ほどの値上げだったのですが、自分が考えていた予算は、値上げ前とギリギリで、無理しようかどうかと悩んでいたので、5万値上げはくじけました......。車で外車とは一生縁がないだろうけど、バイクなら若しかして...とも考えていたんですけど。)

それと、一番近いディーラーがどうも我が家から60km離れた長岡ということで
これも挫けた要因。(同系列のお店はあるのですが、メンテは長岡まで行かないといけないみたい。最悪の場合、新潟までらしい。)
修理するときの部品の高価さも国産とは違うというのもわかってきて、止めたのです。

でも、下の条件は心動きます....。
印刷 _ 新車・中古バイク情報 GooBike(グーバイク)-001

総支払いで100万以下か.....。

仕事がそこそこ順調だった1年前なら、多少のリスクを負ってでも行ってたかもしれませんが
今では、購入後のリスクを出来るだけ抑えたい。(宝くじでも当たれば、思い切りたいところですけど。)
国産のxsrを待つことにします......。(国内発売なら初期費用はもっと抑えられるはずだろうし、購入後のメンテも国産なら安心のはずだし....。でも、本当に今秋にでも出るのだろうか?)

あと1年?待つか....。リターンバイク再考。
1~2日ほどバタバタしていて、気づかなかったのですが
どうもXSR700を国内販売する方向へヤマハが舵をきったらしい....。(xsr700 ネット掲示板情報)

20160619165347.jpg

ただ、出るのは、来年の下半期とのこと......。

下半期とは、来年の7月以降ということでしょうか?

こちらとしては昨年の今頃考えていた時期から丸1年遅くなってくるのですけど。
どうしようか。まあ、待つのでしょうね.....。(来年の夏には乗っていたいところですけど。)


SV650Aなら黒か....。リターンバイク再考
SW-Motech-Scramble-the-Suzuki-SV650-01.jpg

SV650Aなら色は黒か。
黒なら、そこそこ落ち着いて見られる。

上の写真では、あまりカスタムしていないように見えるが
細かく見ると、いろいろ変わっている。

タイヤまでは替える気もないが、イメージとしてはこんな感じになるのかなと。
全体が黒なら、サザエさん部分も、あまり気にならないかな.....。

我が家の近くでスズキの大型車を購入するとなると、レッドバロンになってしまいそう。
レッドバロンで逆車のXSR700(普通色)を扱うかも、とネットで書かれていた。
すでにバロンで扱っている60年記念モデルに近い値段なら、SV650Aとせざるおえないが
もし、そこそこ手が届きそうな値付けなら、バロンでXSR700でも良いかも。
(車体だけで100万だと、キツイ....。国内販売ならバロンでないところで購入しようと考えていたんだけど)

悩ましい。春からリターンバイクしたいんだけど、先が読めませんね。(ヤマハはハッキリしてほしい....まだxsr700があきらめきれない.......。)

追記;ヤマハの国内バイクのホームページのデザインが変わっている。海外サイトと似たようなバイク種区別となり、海外でxsr700が属するヘリテージモデルの枠組ができている....。国内でのfaster sonsにも力を入れ始めており、やたら期待を持たせるようになってきているのだが、果たして.....。



ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG