プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
天地人博に行ってみる
一昨日の土曜日に上越市で行われている天地人博に行ってみました。

今年のNHKの大河ドラマの舞台となっている上越市。どのような展示がなされているか興味のあるところ。
実は地元では、この上越市の天地人博の展示について、モノ足らない等の議論があるのです。
どれくらいショボいものなのか実見です。

う~ん。確かに見て廻ると、直江兼続が生きた時代を知るといった内容より
NHKの大河ドラマを知るといった展示が多いのかと思いました。


私が興味を持ったのは当時の春日山周辺の模型。

P1000150.jpg

現在の様子と比べるように眺めると、けっこう見入ってしまいます。(これは地元の特権か)


主演の妻夫木さん、常盤貴子さんのサインなどの展示もありました。

P1000153.jpg

(写真 左が常盤さん、右が妻夫木さんのサイン)


P1000154.jpg

(写真 左が妻夫木さん、右が北村さんが書いた‘私の義とは’の札?)

全体的には確かに、上杉に纏わる‘ホンモノ’がないだけに、微妙な展示かも。
嫁さんと子供は記念写真が撮れて、少しは納得しているかな。(特に子供は簡単なお姫様の衣装を羽織れて良かったみたい。)

展示内容が弱いので、これから上越にお越しの方はこの天地人博だけでなく、4/3より埋蔵文化センターで行われる‘上杉戦国物語展2009’も合わせて行かれたほうが良いでしょう。→詳しくはこちら(上杉戦国物語2009予告へ

念のため、天地人博についてのホームページも→こちら(天地人博のHPへ)



. .








テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

負けたかぁ...
負けましたね。星野ジャパン。韓国は強いなぁ。
けっこう野球は期待していたのですが...。(予選リーグは負けてても、決勝トーナメントはいけるだろうと。甘かったみたいです。)

このオリンピック、日本男子のダメダメぶりが目立ったような気がします。
その象徴が反町ジャパンと星野ジャパン。

期待していただけに(見方が厳しい方だと、オリンピック前からだめなのでは...という話しが出ていたみたいですけど、シロートの私は本当に期待していました。)
落胆は大きいです。それも女子のソフトやなでしこと比べてしまうので、なおさら...。

日本男児はこれから気を引き締めないといけませんね。
私も早く、落胆から抜け出さないとなぁ。





テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

リサイクルは、どうするのだろう?
空間設計堂本ブログの方で記事として書いたのですが
先日から調子が悪くなった私のパソコンのモニタ。買い換えたのでリサイクル処理されることになりました。
ゲートウェイの方へ連絡して、引き取り手続きをし、今日、ゆうパックで送ります。
下は梱包した姿。買った時の箱がまだあったので、それに入れました。(ゲートウェイは今でもこのモーモー箱なのでしょうか?)
隣の椅子と比べると本当に大きい。(液晶モニタが主流の現在では考えられない大きさです。)

CIMG1658.jpg


約9年間お世話になりました。
で、何をどうリサイクルするのでしょうか?今でも使える部品があるのかな。
まあ、他に活かせるなら良い事ですね。

 

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

清原が監督か...。
オリックスの清原選手がどうも来期の監督要請をされるようです。
現在は1軍復帰を目指し、2軍で調整中。先日は2軍の試合でホームランを打ったなんてニュースもありました。でも、その後またどこかケガをしたとか...。

実は私は清原選手と同い年。高校の時から活躍し続けている清原選手をあこがれの目でみてきました。桑田選手と清原選手どっちが好きかと聞かれたら、清原選手と答えていたでしょう...今はちょっと違いますが。(そんな質問を受けたことはありませんけどね。今は桑田選手の方が大リーグ挑戦の経過などを見て、好きなのです。桑田氏の方がすぐにどこかの監督になれそうな気はしますね。)

このニュースを聞いて、我々の世代はもうそんな年なのかと思いました。
確かに同世代選手の現役引退のニュースも、けっこう年を感じさせるのですが
さすがにプロ野球の監督に同世代の人間がなるという感覚はちょっときたなぁという感じです。
(若い、若いと思っていても、もうそんな年なんですね。昔のプロ野球の監督って、40位からやってましたっけ?長嶋さんなんてそうなのかな。)

清原選手にはまだしばらくは現役続行してもらいたいですが、体のこともありますし、よく考えて身の振り方を考えてもらいたいものです。
(個人的には、清原選手はまだ監督業の勉強はしてないだろうから、もう少し時間をおいても良いとは思います。あとオリックスだということもありますよね。今回のコリンズ監督の件、数年前の中村選手の件、フロントと現場の感覚の違いが大きそうな球団だから、監督やっても苦労しそうです。)


. .

テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ


ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG