プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
胃の調子 4 +初めての救急車
胃の調子はそこそこ。普段から外食は避け、大食いもしないようにしているので
苦しいほどだった胃もたれは最近まったく起こりません。

が、......救急車に初めて乗ってしまいました。

家族との旅行。ここ数年定番のディズニー。
今回はシーが15周年ということで行ったのですが
機能性ディスペプシアになってから、こういう人が大勢居るところに行くことになると
朝からなんとなく食欲がなく、水分も取りづらいお腹の調子になるのです。


行く朝はおにぎり1ヶと軽く麦茶を飲んだ程度
ディズニーシーに着いてからも、お腹の調子はあまり食べ物、飲み物を採りたくないといった感じ。

昼前くらいから、少しお腹が時々痛いなぁという状況になってきました。
朝早く出てきたので、大きいほうをしっかりしてこなかったせいかなと思い
それでお腹が痛いのかなと2回ほどトイレに行ったのですが
まったく出る気配なし。

昼過ぎ、家族らがアトラクションに行っている間の荷物番をしていたところ(私はディズニーに行ってもほとんどアトラクションに乗らず、荷物番やビデオ撮影ばかりなのです。)
左下腹部が痛み出しました。先ほどまでは時々痛いなぁと思っていたのに、痛みが続きます。

下の子がトイレに行くというので、私も一緒にトイレに行ったのですが
大きいのは出ず、お腹の痛みは更に強くなってきました。
正直、この時点で、これは簡単に治まる痛みでないぞと感じました。
その場に座り込むほど痛い。

なんとか救護所まで行ったのですが、そこにはお医者さんがいるわけでなく、担当の方から症状を聴かれるのみ
更に痛みが続き、強くなってきました。
冷や汗がすごく出ます。今まで経験したことのない痛みです。
それで、救護所ではどうしようもなくなり、救急車のお世話になることに。

救急車が来るまでの時間が長いこと、長いこと。
‘痛い、痛い....’と口から言葉が出続けます。嫁さんが何でそんな痛いって言うの?と言うのですが
言わないと我慢できないのです。

救急車が駆けつけてきてくれた頃にやっと痛みが少し治まってきました。担架に乗るために姿勢を変えたことが良かったみたいです。
病院に着く時には、お腹を押されると痛いという状況に。
診察していただいた結果、尿管結石でした。
石はまだでて来ないので、薬を処方して頂き、現在出るのを待っている段階。
機能性ディスペプシアのこともあり、水分を取れなかったことが、この時にタイムリーに発症したのかもしれません。
まあ、遅かれ早かれ、石があったわけですから、いつかは発症していたのでしょうけど。

とんだ夏休みとなってしまいました。
救急車騒ぎで、ディズニーの裏側から出ることになり
家族はディズニーの裏側が見れたなんて話していますが
こちらはそれどころでなかったわけです。

ディズニースタッフの方々、救急搬送して頂いた方々、本当にお世話になりました。





スポンサーサイト

ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG