プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
あと1年?待つか....。リターンバイク再考。
1~2日ほどバタバタしていて、気づかなかったのですが
どうもXSR700を国内販売する方向へヤマハが舵をきったらしい....。(xsr700 ネット掲示板情報)

20160619165347.jpg

ただ、出るのは、来年の下半期とのこと......。

下半期とは、来年の7月以降ということでしょうか?

こちらとしては昨年の今頃考えていた時期から丸1年遅くなってくるのですけど。
どうしようか。まあ、待つのでしょうね.....。(来年の夏には乗っていたいところですけど。)


スポンサーサイト
SV650Aなら黒か....。リターンバイク再考
SW-Motech-Scramble-the-Suzuki-SV650-01.jpg

SV650Aなら色は黒か。
黒なら、そこそこ落ち着いて見られる。

上の写真では、あまりカスタムしていないように見えるが
細かく見ると、いろいろ変わっている。

タイヤまでは替える気もないが、イメージとしてはこんな感じになるのかなと。
全体が黒なら、サザエさん部分も、あまり気にならないかな.....。

我が家の近くでスズキの大型車を購入するとなると、レッドバロンになってしまいそう。
レッドバロンで逆車のXSR700(普通色)を扱うかも、とネットで書かれていた。
すでにバロンで扱っている60年記念モデルに近い値段なら、SV650Aとせざるおえないが
もし、そこそこ手が届きそうな値付けなら、バロンでXSR700でも良いかも。
(車体だけで100万だと、キツイ....。国内販売ならバロンでないところで購入しようと考えていたんだけど)

悩ましい。春からリターンバイクしたいんだけど、先が読めませんね。(ヤマハはハッキリしてほしい....まだxsr700があきらめきれない.......。)

追記;ヤマハの国内バイクのホームページのデザインが変わっている。海外サイトと似たようなバイク種区別となり、海外でxsr700が属するヘリテージモデルの枠組ができている....。国内でのfaster sonsにも力を入れ始めており、やたら期待を持たせるようになってきているのだが、果たして.....。


SV650Aをどうしたいかちょっと考えてみる......。リターンバイク再考
SV650Aをどうしたいか.....。とにかくあまり費用をかけずに
スクランブラー風というか、少しレトロ感がある風というか、結局はxsr700のイメージに少しでも近づけないか考えてしまいます....。

下のチラシ写真はキジマさんで提案するSV650Aのカスタム。
14666242_1088370901276336_1212549597832851179_n.jpg

まあ、そこそこ良いような気もするのですが、なにかスッキリしません。
気になるのは、やはりのサザエさん部分とタンクからシート周辺の樹脂パーツあたり。
(xsrの良いところは、樹脂パーツ部分がほとんどないところ。メカのみ感が良いのです。)
スクリーンはサザエさんを上手く納めているようですけど、今一歩感がします。
このスクリーン付けると、やっぱりハンドガードを付けないと物足りない感じがしますね。そうするとまたお金がかかります。
エンジンガードやETCも付けたいので、できれば余計な出費はなくしたい。
シート廻りは現代風すぎて、なんだかどうしたら良いのか.....。

年も年なので、落ち着いたバイクに乗りたいけど
かけられるお金が限られているので、できるだけ最小限のカスタムで仕上げたいですよね。(悩みます......。)




ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG