プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
久しぶりに見たコナン。
昼間、実家に預けている子供の昼食の世話に行きます。
子供はテレビを見ながらの昼食です。子供が好きなチャンネルはキッズステーション。
我が家では契約していないので見られないのですが、実家ではこのチャンネルが見られます。
私も昼はこのチャンネルを見るのをつき合わされるハメに...。(子供が居れば、まったくチャンネル権は大人にはありません。)

ただ、そのチャンネルでは今日まで、お昼の時間は‘未来少年コナン’を放送していたのです。
‘未来少年コナン’は言わずと知れた宮崎駿さんの作品。大人でも見るに堪える作品です。
もう30年も前の作品だったのですね。

ビックリしたのは舞台設定が2008年以降だったということ。2008年7月(だったかな?)に人類が核戦争をやった後、数年後の地球が舞台なわけです。オープニングの部分がその核戦争をやっている映像なのですが、今と比べると未来的な世界。30年前に宮崎さんたちが考えた2008年は今の現実よりもっと進んだ社会だったようです。

最初の放送は確かNHKで火曜夜7:30からだったでしょうか。当時、小学生だった私にはそのおもしろさがわからず、1,2回で見るのを止めてしまいました。
中学生の頃にやっと、すごい作品だったということを知り、見たかったのですが、実をいうと大人になるまで全部を見ることはできませんでした。
今回で、全部を通しで見たのは2回目。何度見てもおもしろいアニメだと思います。(何度という程私は見ていませんが...。)
中学生、高校生あたりが見るとわかりやすくておもしろいのかもしれません。
今の子供たちは‘未来少年コナン’を見ているのでしょうか。(ちなみにうちの子はまったく内容をわからずオープニングの歌のところだけ喜んで見ていました。...まだ2歳半ですから。)


. . . .
スポンサーサイト

テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

リプロダクト LAR
前回の紹介記事に補足。
リプロダクト製品は堂々と現在、流通しているんですね。
私の不勉強でした。

確かに考えるとデザイン製品は1品ものでなく
良いものなら、いつの時代でも誰彼が作って、ほしい人に提供するというのは
本来の姿なのかもしれません。
特に生活に密着しているモノならば、コレクションするのでなく使い倒されるくらいの扱いが幸せなのかな。

昔のハーマンミラー社ものなどの約半分(以下)の値段。
これなら子供が座っていてもハラハラしないで済みそう。(って、この値段でも今の自分ではちょっと買えないですけど...。)
このキャッツクレイドルのベースのものもほしかったんです。
宝くじでもあたったら買おうか...。

チャールズ&レイ・イームズデザイン FRPアームシェルチェア(キャッツクレードル/グリーン×ブラック)

チャールズ&レイ・イームズデザイ
ン FRPアームシェルチェア…

販売価格¥36,540

現行品などのよくみるポリプロピレン素材ではなく、デザインを重要視し当時のシェルチェア同様、FRP素材を使用しておりFRP=グラスファイバー模様をそのままでるようにFRPの下地のままの状態になります。FRPの下地の上からゲルコート塗装をせずに模様が出るようにして…

拡大画像を見る
商品詳細ページへカートページへ



テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

モダンチェア。こういうものもあるんだぁということで。
このブログをやるにあたって、ドロップシッピングサイトに2つほど登録しています。
そこからメールマガジンがやってきます。
そこにはこのような商品がありますよ~という情報が書いてあるのですが
今回のはビックリ。

私も以前凝っていたモダンチェア。(代表的なのはイームズやコルビュジェもの)

早速、私自身でそのサイトまでいって商品を確認してみました。
う~ん。これを果たしてイームズやコルビュジェものとして売っていいのかどうか...。

文面をよく読めば、確かにウソ偽りはないのかも...。
この値段でこのようなものを買えるならアリかな...。
(私も1脚8万円前後するイームズのアームシェルを買うのに相当迷いましたから、もっと安くならないかなと思ってはいました。)

でも、これらはライセンスとか大丈夫なのかちょっと心配。
リプロダクト製品という概念のもの。

とりあえずご興味のある方は下記からその商品達を確認してみてください。

高級家具バーゲン会場


テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ


ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG