プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
パンチングレザーって、涼しいのか?
夏用のメッシュジャケットを考え始めてから、いろいろネットで漁っていますが
どれも、メーカー名が入る......。(私が考えている予算帯では。)
なにか、他に.....と思っていると
パンチングレザーのジャケットというものもある......。

もともと革はバイク乗るには良いと思っていて
それが、風通し良ければ、カッコいいし、なるほどと。

手頃そうなのは、こんな感じ。




これなんか、背中の文字がなければ、第一候補だったのですが....。

革にしては、お安いと思うのですが、やはり当初考えていたより、予算が.......。
それに、本当に涼しいのかなぁ.........。
レビューを探すと、走ってれば涼しい、止まれば暑い。まあ、メッシュジャケットもそうなのですが。

いずれにせよ、夏は我慢大会になるバイク。
まあ、できるだけ手頃に、快適性と安全性を図るべきなのでしょうか。



スポンサーサイト
真夏にバイクに乗るにはどうしたら......
真夏にバイクに乗るならどうしたらよいか......と考え始めてしいました。
今まではどうしていたかというと、大学の頃はGジャン。スウェットで乗っていたこともあったような.....。
基本的に、転んだらOUTの格好でした。

リターンバイクしてから、大体、ペアスロープの革ジャンを着て乗っていたのですが
さすがに暑くなってきた.....。
先週乗った時は、コリンボのコートだったのですが、これも真夏を考えると、けっこう厚手。転べばOUT。

夏暑いのは嫌だけど、転んだ時の多少の保険も必要だと考え始めているので
いまどきのバイク乗りは何を真夏に着ているのだろうと調べると
プロテクター入りのメッシュのジャケットを着ているようです。
でも、けっこう良い値段するんです。
できれば1万以下でとすると、このへんかな......。







悩みますな。
ETCも付けないとと思っているし、実はレインウェアもないので、はてさてどうしようかと.....。
バイクはお金がかかる趣味です....わかっていたことだけど。



こういうの久しぶり
久しぶりに懸賞みたいのに当たりました......。
DSCF0745.jpg
ヤマハのメールマガジンに登録しているのですが
そこでのバッグプレゼント。エコバッグでしょうか。

何名当たるのかは失念ですが
当たる人もいれば、当たらない人もいる、こういう懸賞で私が当たったのは、すごく久しぶり。
中学生の頃は漫画雑誌の懸賞に応募するのが趣味みたいなところがあったので
その時は、2,3回、当たったこともあったのですが、それ以来かも。(今思えば、そんなたいした景品が当たったわけではなかったですが。)

この調子で、仕事の方も良い機会に当たらないかな.......(こういうところに運を使うと、大きな運をつかみ損ねるというのが常なのでしょうけど。)






えっ!そのヘルメット24万?
絶対、私には買えないヘルメット。希望小売価格240000円(税別)

o1244176314151454288.png

帽体がカーボンらしいです。

すごいけど、買う人いるのでしょうか。
フルフェイス版はレースに使うことを考えれば、‘アリ’かもしれませんが
オープンフェイス型だと、その使い道が、私にはわかりません。
お金持ちが買うのか........。



通常版はこんな感じです。
今年からこのタイプでも、プロシェード(サンバイザーが上げ下げできて、日差しのまぶしさに対応できるシステム)ができるようになったみたいで、これは朗報。(プロシェードキット別売。最初からプロシェード付きが出れば良いのに....。)

元々は、ジェット型のインナーバイザーがあるヘルメットが便利で良いかなと思っていました。ただ、インナーバイザーだと帽体が大きくなって、かっこ悪いと思って、ヘルメット選択から外しました。アライのプロシェードなら帽体はそのままで、日差し防止もできるなと思っていたのですが、今まではフルフェイスしかなかったので。

結局は安全面を考えて、少しオフよりのフルフェイスのヘルメットを買ったわけですが、やっぱりオープンフェイスの開放感にも興味があります。
(まだ、発表されたばかりで、値段は高いです。しばらく経って、値ごろ感がでるまで、私には手が出せませんけど。)





知らぬ間に....生産終了
全然気づいていなかった......bolt c spec 生産終了?

3年前の2015年2月 久しぶりに乗りたいバイクとして、私の心に火をつけた(?) bolt c spec が生産終了になっていました......。
次のモデルが出る?のかわかりませんが、とりあえずヤマハのHPでは生産終了となっています。

リターンバイクを本格的に考え出したのも、このバイクが発売されてから。(それまでは漠然とハーレーのスポーツスターにいつかは乗りたいなぁ.....そのために少しづつお金を貯めるか...何年先かわからないけど....という感じでした。)
ただ、小柄な私にはその重量とポジションの悪さから、私の選択肢から消えてしまいましたが
見た目、特に横からのバイクとしての‘カタチ’には、本当に気に入っていました。
ボルトC

そんなバイクが生産終了。それもたった3年で消えていく...(のか?)

確かに、ボバーのboltをけっこう無理やりカフェにした感じは否めなく(ショーモデルのbolt cafe は自然でしたが。)
その後scrも出て、存在感が薄くなっていたとは思います。
私の田舎では現物を見たこともなかったですが、都会でも売れていなかったのでしょうか?

将来、あんなバイクあったなぁ.....という稀少モデルになっていくのでしょうか......。
まあ、この事実は、ちょっとショックでした.......。





ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG