プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
オフっぽいのも良いけど.....リターンバイク再考
こういうスタイルも良いと思います。


ドゥカティ スクランブラー デザートスレッド 車体価格 ホワイト 137万2000円。

初期費用がかかるのと、その後メンテに不安がなければ
一番、自分が望んでいるカタチかもしれません。

あと、今の自分の変なこだわりは、バイクを乗った時の後ろ姿。
人とバイクのバランスもそうですが、特に後輪の太さにボリュームがほしいと思っています。
そうなると、今のところ、250位のオフ車はタイヤの太さが心細い。(オフ車でタイヤが太いのは滑って扱いづらいのかもと思いますが。)

ドウカティ スクランブラーはなかなか自分の好みにタイムリーなモデルを出してきます。
まっ、お金がなくて、縁遠いですけど。



スポンサーサイト
今日は涼しいですが......リターンバイク再考
夏になれば、バイクに乗りたくなる......か。
今日は涼しいですが、夏にバイクに乗っていたいなぁ.......と思ってしまう今日この頃です。

下の写真はxsr900ですが、こんなイメージでバイクに乗りたい.....。
2016-Yamaha-XSR900-EU-Rock-Slate-AccessorizedAction-002.jpg
xsr900を買う財力と乗りこなす腕がないので、このようなことは実現しませんが.....。

xsr700なら乗りこなせるのか?という疑問もありますが、基となったMT-07は大型初心者にも向いているバイクということですし
そこそこ乗れるかなぁと思っています。
(甘く見ているわけではありません。買えたら、慎重に乗りたいと思っています。以前、VFR750Zを一時所有していたことはありますが、ほとんど乗らなかったので、私は大型初心者と同じといえます。ノーバイクの期間も長くなってきましたし.........。そのへんは、十分理解したいと思います。)

下半期発売のウワサのxsr700ですが
私の妄想だと、7月あたりから生産中止になったバイクのラインを使って、xsr700の組み立てを開始
その組み立て第一号をコミュニケーションプラザに7月中旬頃、展示。(ヤマハはどうも、コミュニケーションプラザという施設に発売予定のバイクを展示する慣例となっているらしいのです。つまり展示されると発売間近と判断できるようです。)
8月初旬に、10月発売を発表........なんて、ことにならないでしょうか......。
ならないか........。

待ち時間が長いと、いろいろ馬鹿なことを考えてしまいます。
はぁ、妄想の通りになっても、夏にはバイクには乗れませんね.....。


あと、どれ位待てば.....リターンバイク再考
もう6月。ウワサによれば下半期に発売されるだろうxsr700。下半期は7月からだろうから、そろそろ何か動きがあってもと思ってますが、どうでしょう。
待つ身はけっこうストレスが溜まります。(私の胃の具合が悪いのは、これも一因かも......。)

昨年の10月頃発売ではというネットのウワサを目にしたことがあるのですが
それは、今年の10月?だったのか?そうなら、8~9月までアナウンスはないだろうから、まだまだ辛抱の時をすごさないといけないようです。

もし、10月まで待っても音沙汰ないようなら
SV650Aをこんな感じで乗るのも良いのかと.......。
svスクリーン
でも、何か違うなぁ......。
あと10年経ったら....リターンバイク再考
image-03.png
こんな風には乗れないけど
こういうイメージで、10年後もバイクに乗っていたいと思います。

一時、セローに乗っていたときも、こういうイメージでバイクに乗っていたいと思っていたのですが
そうしていたら、中学からの友達が大型二輪免許をとってニンジャに乗り始めたので
それに負けじと、大型二輪免許を私もとってしまい
せっかく免許があるなら、ちょっとこれから今しばらくは、大型に乗ってみたいと。
(ちなみに、ニンジャに乗っていた友達は、やはり子育て、生活に忙しく、ニンジャを手放してしまいましたが。)

でも、このバイクは気になります。


10年後には、また乗りたい違うバイクが出ているでしょうが。


バイクは売れない時代なのか? リターンバイク再考
本当にバイクは売れない時代なのでしょうか?


ホンダより 5/12より発売される CBR250RR。
なんと、発表後3日間で、年間販売計画台数3500台を越える 3714台の受注に達したそうです。

ちなみに、この春、ホンダから発売された CRF250 RALLYも納車まで時間がかかる状況のようです。
(こちらのバイクは私もちょっと、興味があります......。)

質が良いとの評判で、けっこういい金額するクォーター(CBRは80万越え。私が学生の時、初めて買ったRZは車体価格399000円だったのに、今の250は60~80万オーバーします。私が今学生なら、絶対買えないでしょう。)なのですが、これほど売れるとは。
良いものは、良いということなのでしょう。

バイクに乗る人口は減っているのに、売れるバイクがあるということは、選択肢が少ない影響もあるのではないでしょうか。
規制の影響で、生産中止のモデルも多くなっているようですし
CBR250RRのようなモデルに人気集中→受注過多→乗りたくてもすぐに乗れない という状況が生まれやすくなっているような気がします。

さて、xsr700はどうなるか?本当に発売されるなら、早めに動かないといけないでしょうか........いつになることやら。










ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG