プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
今、切実にほしいのはヘッジトリマー....でも踏ん切りつかない。
家の生垣が育ちまくって悩んでいます。
毎年、今頃と夏前、秋の3回、生垣の手入れをするのですが
剪定ばさみのみで今までやってきていて、体力的にしんどい......。(普段は机に向かって事務仕事しかしていない私には、本当にきつい作業。)

そう思っていた時、テレビを見ていたら、こんなテレビショッピングが


楽天でも売っていました。
でも、けっこう高価なものだし、電動というところで、本当に役に立つのか心配。
せっかく買って、1回で使えなくなるというのではお金の無駄使い。

で、もっと信頼できるメーカーでないのか.....と探すと
工事現場でも良く職人さんが使っている工具メーカー マキタにもある。
我が家の生垣はそんなに背が高くないので、先のマジックトリマーのように長くならなくても良いが
さらに値段が上がる.....。当たり前か。


果たして、これくらいのものが必要がどうかもわからないし、できるだけ出費は抑えたい。
充電バッテリー式でなく電源コード式にすれば大分安くなるのですが、電源コードを家から伸ばすのは、なにか大変そう。(特に外部コンセントを用意していない我が家では、車庫あたりから延々と伸ばさないといけない。)

リョービにも。他と比較すると、これが妥協点か。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RYOBI/リョービ ヘッジトリマー 充電式 300mm BHT-3000
価格:15714円(税込、送料無料) (2018/6/14時点)



年3回のたいへんな作業が楽になるかも...と思えば、出しても良い出費かなと思うのですが
稼ぎがない田舎設計士には、踏ん切りがつかないところです.......。



追記;先ほど、車の車検お知らせがきました......。今年も生垣は剪定ばさみで頑張ります.......。

追記2;車検があるので一時はあきらめたのですが、再度アマゾンを見たら、リョービ BHT-3000に中古品が........。
(アマゾンでは訳あり品も売っているのです、以前、FAX電話も買いました。)

思わず、ポチってしまいました..........。
DSCF0754.jpg
展示品だそうで、説明書は1回濡らしたかなにかで、茶色に変色したもの。
DSCF0755.jpg
まあ、読めるのでOKです。
専用の外箱があったのかわかりませんが、私が買ったのは、アマゾンの箱に入ってきました。
いちおう未使用品。

使ってみましたが、やはり便利。今まで3日とかかっていた作業が2日で終わるといった効率の良さ。
ただ、普段から運動をしていない私では、剪定ばさみの時にも体のあちこちが筋肉痛(?)で痛くなりましたが
ヘッジトリマーでも一緒。今回は間違いなく二の腕が痛いです。
最初は軽く感じていたのですが、作業時間が進んでいくと、段々ヘッジトリマーの重量が負担になってきました。

でも、買って良かったと思います。リョービのBHT-3000のセットは、バッテリーが2個付いていて、便利でした。
1つのバッテリーで30分くらい作業できるのですが、私の作業では、2個目を使い始めたくらいで、トリマーを使う作業は終了。

盆前、秋にまた作業しないといけないので、よく手入れしておかないと。
(まだ、別に楽天で頼んだ刃物クリーナーが届かないのですが.........。)









スポンサーサイト
アマゾン アウトレットにてFAXを購入。
使用していたFAXの調子が悪くなった。紙送りがどうしても引っかかる。
受信も送信も紙送りが上手くいかなくて、手で何度も紙を出し入れして、紙送りをするような按配。

元々、使っていたFAXの操作パネルがなかなか閉まらないことも長年の悩みでありました。
どうもパネルを閉める鍵のようなところの、爪のかかり具合が弱くて、閉めても開いてしまう具合。
ただ、ちゃんと閉められれば普通に使えるので、今まで我慢していました。

しかし、紙送りもつっかかるようになってきたし、操作パネルもよく閉まらないし、12年ほども使ったので
替え時かなと次のFAXを検討しておりました。

FAX営業に非常に困っていたので、次はディスプレイで内容確認してから印刷できる機種に絞りました。
あと、電話の使い勝手上、我が家では子機は2つが必須。
この条件に当てはまるものは、そこそこ良い金額で、稼ぎが今年不調の当事務所ではなかなか踏ん切りがつきませんでした。

で、一昨日、FAXを送信しようとしたところ、紙送りの具合が悪くなっており
これはいかんと、買うことを決意しました。

しかし、できれば費用を抑えたいと調べていたところ、アマゾン アウトレットなるところが。
条件にあった中古FAXがそこそこの金額(価格.comの最安値の1割引きくらい)で売りに出されておりました。

DSCF0666.jpg

本日、荷が到着。一度開封されていることがわかる外箱の状態。

DSCF0667.jpg

一度、外へ製品を出したことがあるか?微妙な納まり具合。でも、まあ中古ですので、当然一度出してあるのでしょう。

DSCF0668.jpg

附属の電池等は未開封のようでした。

DSCF0669.jpg

パナソニック おたっくす KX-PD600DW 今年の1月に出たモデル。
私の条件に合うFAXはけっこう発売時期が古いものしかないのですが、パナは新しい。
中古品といえども、状態は、ほぼ新品。

今のところ、なぜアウトレットかは、外見ではわかりませんでした。使ってみて不具合が出てくるのか?ちょっと心配。
子機の充電10時間を待って、古いFAXと取り替えようと思います。

追記;
しばらく使ってみて、ちょっと電話の相手方の声が聞き取りにくいなぁという不便は感じます。調整できるなら、調整したいところです。
FAXは見てから印刷できることが非常にありがたいです。いらないFAX営業の書類を印刷せず、紙が無駄にならなくなって助かりました。(今までは、受信時に知らない電話番号だといちいち目で確かめて印刷しないようにしていたのですが、留守中に来たFAXは誰からかわからないので、仕方なく印刷していたのです。紙とインクがもったいなくて。)




ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG