FC2ブログ
プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
私の時代のライダーといえば
私がバイクにはまった頃のライダーといえば、フレディ・スペンサー。
DVDが発売されるそうです。


ケニーとチャンピオン争いした1983年はまだよく知らなくて、84年くらいから。(フレディがGP500参戦前、アメリカに若くて速いライダーがいるというのは、なんとなく情報を得ていましたが。)
85年の250、500ccのダブルチャンピオンの頃はバイク雑誌から情報を得ていました。
このDVDは私が知らないアメリカ時代のレースが納められているようです。
今はマルケスが天才ですが、我ら世代の天才ライダーはこの人でした。



バリ伝のグンはフレディータイプと私は認識していました。


同じタイプのライダーがいると話が面倒だからか、バリ伝にフレディーは出てきません。(バリ伝に描かれているシーズンは、フレディーは怪我で不参加なのです。でも、劇中の時間の流れより現実は早いので、途中からフレディーは過去の人のような扱いになってしまいます。)



スポンサーサイト
フェローズのジャングルハット 
フェローズのジャングルハット。デニム版
DSCF0919.jpg
これは実は、3年前に買って使っています。
1日中外で活動するとき用。短時間の場合はキャップを被ります。庭仕事のときは汗をかくので、型くずれして使い込んだキャップを使用します。
本当は家族と千葉の夢の国に行くために買っていたのですが、機能性ディスペプシアでなかなか出掛けられなくなってからは出番は少ないです。
それでも先日の運動会には被っていきました。

買った時にブログ記事にしたかと思っていたのですが、見あたらないので、改めて記事に。
このフェローズのハットは、アゴ紐がついているのが良いです。
この系統のハットの他メーカーさんには、アゴ紐は見当たりません。(他メーカーさんはファティーグハット;ミリタリー系作業帽子ということなので、アゴ紐がないみたいです。)

私が行けなくなった夢の国にて、子ども達がお土産で買ってきてくれた、スターウォーズのピンバッジを付けています。
DSCF0920.jpg

買ったとき、これはいい帽子と思いました。他にカモフラもあって欲しいなと思ったのですが
どこも出掛けないのに、今のところ私には必要ないですね。(....残念)






KATANA 発売のようです。
SUZUKI KATANA 5月30日発売。151万2000円(8%税込み)
pc.png
年間目標販売台数1000台ですか。どうなのでしょう、売れるかな?

値段もけっこう良いお値段。スズキのバイクは、けっこうお得感ある値付けが多いイメージだったのですが
これは強気なのでしょうか。
このクラスになると、競合車種がどれか私にはわからないけど、Z900RSはCAFEで135万(8%税込み)
まあ、KATANAは1000ccなのですが。
そうなると、CB1000R(税込み 164万520円) MT-10(税込み 167万4000円)よりは安いのか.....。

ネットで見る意見では、ハンドル形状とタンク容量が今のところ評判が悪いところかと。

早く実物を見てみたいものです。
(こちらは田舎で、なかなかスズキの大型バイクを販売するところがないので、いつ見られるかな....。)







F1のまたひとつの時代が終わる
ニキ ラウダさんが亡くなった。
私が始めてF1ドライバーというものを知ったのは、ニキ ラウダさんが最初。

‘サーキットの狼’から始まったスーパーカーブーム。
私もその流れから車が憧れになりましたが
私は‘サーキットの狼’からよりリアリティのある‘赤いペガサス’に興味が移り
その頃ニキ ラウダさんを知った次第。
漫画にでてくるニキ ラウダさんはすでに偉大なチャンピオンでした。

もうすぐ今年のモナコ GPが開催されますが、ニキさん追悼のレースになりますね。

ちなみに‘赤いペガサス’にて、ケンがニキさんと争いモナコ GPに優勝する7巻が一番私は好きでした。
F1の華やかな世界に憧れました。







胃の調子 16
久しぶりに私の胃の調子。

外食を避けていて、家での食事ばかり。
仕事の方も暇な状況で、打合せなどないので、食事を抜いてそのために準備することなく
毎日三度の食事をちゃんととっています。
そのため、体重が少しづつ増えてきています。

でも、季節の変わり目だからか、最近夕飯を少し多くとったなぁ...というくらいだと、若干胃もたれします。
その時は、しばらく立って、体を動かして、胃もたれが過ぎるのを待つ感じ。(以前ほど厳しい胃もたれではないのですけど)
横になってしまうと、気持ち悪さは長引いてしまいますから。

胃の調子に関して、ちょっと悩んでいたことが。
それは同窓会。
同窓会の案内をもらったのですが、大勢の人が参加する会食の場に出席することが本当に難しい。
胃の調子を整えて会に出席しても、当然元々食い意地汚い私は、胃の調子のことがあっても、多少飲み食いしてしまうでしょう。(会費も払いますし....。)
最近の胃の調子だと、それくらいは大丈夫だと思います。ただ、その後が厳しい。
恐らく、帰りの車の中で非常に厳しい思いをします。胃もたれでいつ戻してしまうのか、早く家にたどり着いてくれ....という感じで冷や汗をかくくらいの、私にとっての恐怖体験となります。
以前、近所の新年会でそのような体験をしました。帰りのバスの中で苦しい思いをしました。(ほとんどの料理を食べずに折りにつめて帰ってきたのですが、多少ビール飲んだり、折りに詰められない生ものを食べてしまったのです。)

実は3年前の同窓会には参加しました。その時は1次会だけにして、歩いて家まで帰ってきました。
胃を整えて参加して、多少の飲み食いをし、歩いて家まで帰るというのなら、出来るのです。
いつでも戻して良い(?本当はだめかな....)状況で、歩くという軽運動をすることで、気分的に安心なのだと思います。
ただ、今回の同窓会の会場はちょっと我が家から離れていて、歩いて帰ってくるわけにはいかないかな。(自転車に乗っていこうかとも考えたのですが、飲んでしまうと、自転車でも飲酒運転になってしまうので、ダメですよね。)
今回は残念ですけど、同窓会欠席とすることにします。
(また歩いて帰れる会場のときに参加しようと思います。というか、どんな会場でも参加できる胃具合に早くしたいところですね。)





ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG