FC2ブログ
プロフィール

tetsu

Author:tetsu
空間設計堂のセカンドブログサイト、クラシーココチです。ファーストブログよりは少しお気楽な方向で取り組んでいます。住宅設計をしているtetsuが興味をもった暮らしに役立つアイテム、生活に彩りを与えるデザイングッズ、インテリア用品などを紹介していたりします。時々、仕事を離れた時事ネタや身の廻りで起こったことについて感想などを書き溜めます。

ご紹介アイテム・記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クラシ-ココチ
インテリア用品、デザイン家具・小物・グッズ 、ファッションに関するものetc...日々の暮らしに彩りをそえ、こだわりのライフスタイルを演出するグッズ、アイテムを主に紹介します。時々、仕事を離れて時事ネタなども書いていきます。
CB650Rが発表されたよう
XSR700に乗っている身からすると、同排気量クラスの新型バイクは気になります。

ホンダから、私が気になっていたCB4がCB650Rとして出るようです。

思っていたより、おとなしくなったのかな。さすがに市販モデルとなるとエッジがきかなくなるのか....。
CB1000Rの弟に納まりました....という気がします。

まあ、本物はカッコいいでしょうけど。意外に覚めた目で見られます。

4気筒で、XSR700よりは間違いなく高価でしょうから、私には縁ないバイクかな。



スポンサーサイト
XSR700 XTribute
XSR700 XTributeだそうです。
xsr x
XT500をイメージしているみたいですが
それなら、もっとOFFっぽくした方が良かったのでは。
ドゥカティ スクランブラーは、デザートがそんな感じのモデルで、私の好みに合っているのですが
デザートくらいまでしてほしかった....。

ただ、XTならやっぱりシングルで。
本流はそっちなのだから、そっちの方がニーズあるような気がします。

でも、私のXSRの方向性はこれなのですけど。(これで発売していたら、これを買っていたでしょう。まあマフラーとタイヤを変えれば、ほぼこんな感じに私のXSRはなるのかなぁ。)

追記;
細かく見ると、意外に変更点が多いみたいです。メーターの位置も違うし、オフ用の補強が入ったハンドルだったり、テールランプも小さいし、シートも全然違いますね。



最近のドラマは話の展開が早く感じるのですが
最近TVドラマを見て思ったこと。
話の展開が早くて、なぜ、そうなる?ということが多いような。

その展開になるために、もうひとつ主人公たちのの気持ちや廻りの状況などを表現する場面が必要だと思うことが多いです。

例えば、現在、金曜夜に放送中の‘大恋愛’。ヒロインがムロツヨシ演じる男性をどんどん誘うのですが
なぜ誘うのかが、わからない。中年男をどうして誘う?(いくらマンション上階の水漏れの対応をしてくれたからといって)
後から考えれば、ヒロインが好きな小説を書いたのが中年男であり、だから誘っていたのだということになるわけですが
どこでヒロインが中年男になんとなく心が引っかかたのか、の描写が恐らくなかったように思うのです。(もしかしたら、私が見逃した?)

‘下町ロケット’の場合は、展開するために、ナレーション頼み。
ドラマに説明ナレーションが多いのは、正直、私は疲れます。
前半のゴーストの部分は原作を読んでいるので、こちらは頭でこれからどうなっていくか分かっているので着いて行けるのですが
知らない人は説明を聞いただけで、すぐに理解できるのでしょうか?
‘下町ロケット’は内容盛りだくさんだから、仕方ないことなのかもしれないけど。
(あれ、例にあげたのはTBSばかりですね...。まあ、こちらは‘ドラマのTBS’を期待して見たわけですね。)

まあ、言いたいこと、やりたいことがいっぱいあるのだけど、決められた時間のなかでまとめていくと
強引に話を展開せざるおえないということが、最近のドラマではよく起こっているのでしょう。
もう少し丁寧に表現していくということができないものでしょうか。制作時間が足りないのかも。
今思えば、前回の朝ドラの‘半分、青い’も、盛りだくさんすぎて、最後は期待ほどではなかったような。

昔のドラマなんて、話の内容がないところをえらい引っ張るなぁという気がしましたが
時代は変わっているのでしょうか。




ウエスタンシャツ
この秋、シャツを着たくて。
但し、手持ちのシャツは着たあと、洗ったときにはアイロンがけをしないといけなさそうなものばかり。
なるべくアイロンがけしなくても良いシャツとなると、デニム生地か.......。
ということで、デニムシャツをヤフオクで検索。
でも、なにか持っていない形がいいなぁということで、デニムウエスタンシャツとなりました。

DSCF0807.jpg

で、出来るだけ着丈が短くて(15年くらい前、ユニクロのデニムウエスタンシャツを着ていましたが、それは丈が長かったなぁ。)、色落ちがこれからのを探して、たどり着いたのがこのシャツ。
ジャーナルスタンダードで、メイドインチャイナ。

メーカーにはこだわらず、とにかく即戦力になるものをということで。
まあ、支払える値段も選択ポイントでしたが。

ウエスタンシャツの良いところは、ボタンがスナップボタンで、簡単に付け外しができるところでしょうか。
最近、ウエスタンシャツは流行ったことがあったでしょうか?今は流行ってないと思うのですが。
なにか少し野暮ったいところが今はいい感じ。


短そうな秋ですが、着込みたいと思います。

意外にいいですよ、ウエスタンシャツ。


お金があれば、これが良かったなぁ。
とにかく着丈が短めがなかなかないんですよね。





スズキ 刀 が出るらしいけど
スズキが誇る名車、‘刀'が復活するらしい。
katana_engine_header.jpg
写真を見る限り、カッコはいい。
だけど、昔初めて‘刀’を見たときのインパクトは私にはありませんでした。
ハンドルがセパハンになっていないのも印象が良くなかったかも。‘国内版刀’を見たときの残念さと通ずるものがあります。
初代‘刀’が発表されたときとは時代が違うから、こちらがもうある程度のバイクデザインには驚かないということもあるでしょうが。

秀吉はこれに乗りたいと思うかな.......。(秀吉なら自分好みに改造するか。)




ブログ内検索

スポンサードリンク

アフィリエイト・SEO対策

FC2BLOG